水の都 しゃんどらんど

水の都での日常を記していきます。

メンタルクリニックに行った(2)

 

syarlathotep.hatenablog.com

 昨日のエントリ(↑↑↑)の最後の方に書いた通り、今日は再診に行った。

診察自体はものの3分くらいで終わった。

 

私「こんばんは」

先生「はいこんばんは~。えーっと、今回は2回目ですよね……(前回のカルテを読みつつ)」

私「そうですね」

先生「その後状況としては変わりませんか?」

私「はい。大学についても両親についても特に状況に変化はありません」

先生「薬の効き方はどうですかね」

私「飲み始めてから気持ちの落ち込みが抑えられるようになりました。それと、穏やかな気持ちでいられることが増えました。眠剤のおかげで夜も中途覚醒せずに済んでいます」

先生「副作用とかも無く?」

私「大丈夫です」

 

こんな感じの確認作業をしたのち、先生は紙に脳の簡易な絵を描き始め、脳の機能の説明と、セロトニンについての話をし始めた。前回は薬効についての説明しか無かったのでどうしてこんな話をされているのだろうと思っていたら、SSRI選択的セロトニン再取り込み阻害薬)を追加するにあたっての説明らしかった。実際は先生が結構ボソボソ喋っているのと、用語が難しいので「SSRIって何の略だろ~スーパーすごくレアでイイ!とかかな~」みたいなアホなことを考えていたけれど、まあ、そんな私でもなんとなく追加される薬の理解が出来たのですごいと思った。

 

 

そんなわけで、今回は前回と同じ薬に加えてセルトラリン錠という、気持ちを楽にして意欲を高める薬が25mg処方された。どうやらこの薬は他の3錠に比べて吐き気などの副作用が起こることが多いらしく、副作用が多少であれば我慢して自己調節せずに続けて飲んでくれと言われた。先程飲んだが、副作用があるかもと思うとちょっと怖い。水を多めに飲んでくれと言われたので、それも守って飲んだ。セルトラリンは効果を見つつ増やすなどして、最終的には飲まなくて済むようにするものらしい。どれくらい時間がかかるのかなあと思う。早めに飲まなくて済むようになるといいなあ。

 

 

診察自体は数分で終わるものの、料金は前回と大して変わらない。ペース的に月に4回くらい通院するとして、1諭吉強は飛ぶ計算になるのでお財布に痛いなあ……と思っていたが、よく見ると保険が適用される前の料金は凄まじかった。

f:id:Syarlathotep:20181003211407j:plain

5,210円が1,560円になるのだから健康保険はすごい。3割負担って偉大なんだなと思った。健康を保つことを考えるのであれば、安い買い物だろう……ここに1,000円弱の薬代と500円ちょいの交通費がかかるわけだけれど……。

 

 

今日は寝るのがかなり遅くなったため眠剤を飲まずに寝たら、中途覚醒しまくって結局ろくに眠れなかった。そのためか、薬を飲んでいたにもかかわらず精神衛生がよろしくなかったので、眠剤を減らして安定剤が増えるのはこういう状態なのだろうな~とか考えていた。研究室をドロップアウトした関係で取りそこねていた単位の履修登録をしに学務に行かなければならなかったため、久方ぶりに大学に足を運んだけれど、帰宅してからめちゃくちゃしんどくなってきて昼寝をしてしまった。うーん、こんな状況で後期は大学に通えるのだろうか。ただでさえここ3年間、冬は自律神経が終わってしまうので週2,3日は寝込んでいてあまり大学に行けていなかったのだが。

 

 

心配な点はたくさんあるから、少しバイトを減らしてみようかなんて考えている。今は大体週5日程度働いているが、1,2日くらいはフリーの日を作ったほうが良いのかもしれない。でも病院代がかかることを考えると、……。調整が難しいですね。1日の労働時間を減らすのも手だろうと思うし、色々手を打っていきたい。

 

 

そういえば、両親にメンタルクリニックに行ったことと薬を飲み始めたことを連絡したけれど、そこについての反応は皆無だった。何を考えているのかよくわからないけれど、近々また連絡するべきなんだろうなと思うと少し気が重い。

……。ブログに書いておいて言うのはなんだけど、こういう話はあまりTwitterでしにくい部分がある。主に身バレの面で。ということで、鍵垢でぼちぼち話そうかなと思うので、気になる方がいたらそっちを観察してみてください……。IDはしゃるらとほてぷを逆読みしたやつです。もしくはFFを漁ってもらえればすぐ見つかります。

 

 

たまに夜にヨーグルトを食べていたけれど、どれかのお薬が乳製品と相性が悪いとかで控えるように言われたなあと、晩ごはんのラーメンを食べ終わった後に思い出した。でも、どの薬かも覚えていないし、メンクリに行く前に体調を崩して内科に行って薬を処方されていたのでそっちの話だったかもしれない。次薬局に行ったときにでも聞いてみよう。