水の都 しゃんどらんど

水の都での日常を記していきます。

水族館に行った その3

仙台うみの杜水族館に行った。

f:id:Syarlathotep:20180531160110j:plain

www.uminomori.jp

仙台に行った経緯は前回のエントリからどうぞ。

 

syarlathotep.hatenablog.com

 ぱっと見の印象、「建物がでかい」。

中野栄駅からしばらく歩くと、こんな巨大な水族館が現れた。ワクワクが止まらないぜ。

f:id:Syarlathotep:20180531160358j:plain

水族館につく直前、案内の看板があったのだけれど……、何だこのペンギン(?)っぽいの。ナスか?となった。ゆるそう。

彼は仙台うみの杜水族館の公式キャラクター、「ペンギンのモーリー」らしい。水族館の出口あたりでやっと名前が判明した。

なんやこいつ(ちょっとかわいい)と思いながらチケットを買うと、ここにもペンギンのモーリーが出現していた。

f:id:Syarlathotep:20180531160849j:plain

左のチケットのペンギンのモーリーに至っては、仕事をする気ないだろお前以外の言葉が出ない。やる気のない生命体はかわいくてよい。

ちょっとチケット高いなあとは思いつつ、まあイルカおるしイルカへのお布施と思えば……なんて考えながら中に入る。

f:id:Syarlathotep:20180531161125j:plain

入ったらいきなりインスタにばえそうな水槽が並んでいた。そういう水槽も好きっちゃ好きなんだけれど、周囲が暗いと水槽がよく見えないため、ちょっとムムとなる。近眼はつらい。

f:id:Syarlathotep:20180531161700j:plain

で、その先に進むと、これまた暗い。が、上を見上げると、水槽があった。素敵。

トンネル型の水槽はよく見るが、頭上部分に水槽を埋め込んでいるのは初めて見たかもしれない。お魚を下から覗くのは新鮮な感じがして楽しかった。水槽の更に上から降り注ぐ日光も趣がある。

この水槽の魚はマボヤと言うらしく、左側にマボヤの生態系についての説明書きがしてあった。そして、マボヤの美味しい食べ方も載っていた。美味しそうだった。

f:id:Syarlathotep:20180531163052j:plain

マボヤのもりを抜けると、巨大な水槽が現れた。

絶景!この水槽の前でぼんやり座ってたら、1日が終わりそう。マイワシとマサバの群れがとても綺麗。こちらにお腹を向けるエイくんたちも可愛らしい。最初見た時点では気が付かなかったのだけれど、どうやらこの水槽にはスナメリもいたらしい。他の魚たちが左右に緩やかに泳いでいる中、上下に泳ぐ姿に自由さを感じた。多分呼吸の問題があるからなのだろう。

 

この巨大な水槽から離れるのが惜しくはあったけれど、先もまだ長いはずなので進むと、ちょうどイルカのショーの時間が迫っていたらしく、アナウンスが入った。せっかくなので、とりあえず目の前の水槽には後で戻ろうとスルーし、ショーに向かった。

 

f:id:Syarlathotep:20180603104959j:plain

ショーの会場もこれまた広い。というか、柵がない。なんだこれ、と絶句した。

前方も空いていたので最前列に座ってみると、近い。ともかく近い。なんだこれ。(2回目)

目の前でショーを控えたイルカが遊んでいたのだが、本当に間近。この時点で大興奮というか、すでに入館料がちょっと高いとかいうことも頭からすっぽ抜けている。おひねり投げたいくらいの気持ちだった。

f:id:Syarlathotep:20180605134738j:plain

f:id:Syarlathotep:20180605134830j:plain

f:id:Syarlathotep:20180605134927j:plain

f:id:Syarlathotep:20180605135000j:plain

f:id:Syarlathotep:20180605135031j:plain

f:id:Syarlathotep:20180605135105j:plain

f:id:Syarlathotep:20180605135156j:plain

可愛い。天才的に可愛い。可愛いは才能。

イルカさんたち、結構体が大きくて水しぶきを警戒したけれど、ジャンプ後も綺麗なフォームで入水するため平気だった。多少はかかってもいいかな~なんて思っていただけに拍子抜けした。

プログラムとしてはオーソドックスなショーだったが、何よりも近いというだけで+5000000000000000000000000ポイントくらいになる。オイオイオイこのショー無料で本当に大丈夫か!?みたいな気持ちだった。

ショーが終わり、前の方の列は閉じられてしまったが、後ろの方は開放されたままだったため、ポップコーンをかじりながらおもちゃで遊んでいるイルカをぼんやり眺めた。非常に可愛くて早くあれになりたいとぼやく。

ショーが行われたスペースは館内のレストラン以外で唯一飲食が許されているスペースであったため、親子連れがシートに手作りのお弁当を広げてお昼にしていたりもした。形容しがたいけれど、私の中の"理想の家族像"に刺さり、胸がキュッとなった。

 

ポップコーンも平らげて、イルカのぬいぐるみが当たるくじに後ろ髪をひかれる思いで館内へと戻った。どこまで見たかなぁと思い出しながら戻って、プラプラと歩いていたら鯉に餌やりをできるスペースがあった。

餌はガチャガチャ形式で販売されており、1回100円。やるしかねえということでガチャガチャして高笑いしながら鯉に餌をばらまく。

f:id:Syarlathotep:20180605141246j:plain

f:id:Syarlathotep:20180605141300j:plain

うーんこの躍動感。貴族になった気分だった。100円しか払ってないけど。

鯉たちは餌を撒くと群がってくるが、みんな必死な割に餌を食べるのが下手くそで、お前鼻先に餌のってるぞみたいなのがたくさんいた。その不器用さ、やや愛しい。生臭いけれど。

f:id:Syarlathotep:20180605141634j:plain

f:id:Syarlathotep:20180606201144j:plain

最近よく見る縦長タイプの水槽。永久に魚がぐるぐる回るので永久に眺めていられる。

こういう魚の群れを眺めていると、規則的に動いているように見えて結構ガタガタにブレたり、群れからはぐれて迷子になっている魚もいたりすることに気がつく。面白い。

f:id:Syarlathotep:20180606202418j:plain

これは微妙な角度のマンボウ。力尽きかけているみたいな写真になってるいるけれど、おそらく彼は元気です。おそらく。

f:id:Syarlathotep:20180606202525j:plain

か、可愛い~~~!!!細い筒にぎっちり詰まっているこの感じ……動く気まったくなさそう。じっとしている生命体の可愛さよ。みんななかよし。

f:id:Syarlathotep:20180607133908j:plain

しばらくそんな感じで水槽を見ていたら、深海生物のコーナーに着いた。着いた途端にあったのはこの展示。

この水族館、初っ端のマボヤにしても、お魚を食べることを念頭に置きすぎでは?このレシピの反対側には、実際に深海魚を調理している映像がモニタから流れていた。面白かった。

f:id:Syarlathotep:20180607140046j:plain

カエルくんかわいい。愛らしい。カエルの水槽が4つくらいあったんだけども、他のカエルはウシガエルとかそういうゴツいので、ちょっと気味が悪かった……。

f:id:Syarlathotep:20180607140229j:plain

恒例のインスタにばえる水槽。実際女性2人がキャッキャ言いながらこの水槽をバックに自撮りしていたし、そういうコンセプトのもので良いのだと思う。ほのぼの空間って感じが最高だし、何より色合いや照明の加減が目に優しい。ひとやすみ感ある。

f:id:Syarlathotep:20180607140531j:plain

f:id:Syarlathotep:20180607140556j:plain

撮るの下手過ぎて可愛さがまったく伝わらないどころか精神不安定になりそうな写真見て!!!!!!!!!!!!!(本当にすみません)

f:id:Syarlathotep:20180607140909j:plain

ひとつ上の写真とはうって変わって激激激かわいいすやぽよカワウソも見て!!!!!!!!!めちゃくちゃ可愛くないですか!??!??!?!!??!活発に動いている生命体は、それはそれで元気な姿やノロノロとした姿が可愛くて、動く気のない生命体は、ひたすら愛おしい。いい感じにお日さまの光を浴びて、ぽかぽかどんな夢を見てるんだろう。おててがピクピク動いてた。

f:id:Syarlathotep:20180607141645j:plain

f:id:Syarlathotep:20180607141709j:plain

ちょっと遠くて見えにくいけれど、彼らもイルカ。広めの水槽にこの2匹しかいなくて、今つがいになろうと頑張っているところらしい。ほんのりと差し込む日光が少し幻想的にも感じられて、はやくこれになりたいという気持ちでいっぱいである。つがいになれるといいなぁ。

f:id:Syarlathotep:20180607142151j:plain

毎度おなじみ癒やしのチンアナゴコーナー。この水族館、イルカもいるしチンアナゴもいるし本当にすごい。マンボウもいたし。冗談抜きに、今まで行った中で最高かもしれない。

f:id:Syarlathotep:20180607142408j:plain

ペンギンくんたちもいた。ほのぼの。手前のくっついてる子たちが可愛い。

 

 

 

 

と、こんな感じ。仙台うみの杜水族館すごかった。仙台はなかなか行く機会もないと思うけれど、いつかまた行きたい……。ここなら1日中滞在できそう。

あと、ショップにとても気に入ったポップがあったので、それを貼って最後にします。

f:id:Syarlathotep:20180607142758j:plain

イルカはいるか?